アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アステロイド8739
ブログ紹介
折々に気ままに綴った日記のようなものと、落書き風味の絵のブログ。イラストも展示しています。
zoom RSS

台風?

2015/09/20 23:17
画像

県知事の肝煎りで実現した嵐in宮城4デイズ、初日仙台駅の嵐の様子。

色々お買い物があって久しぶりに仙台にお出かけしたらそういえばそうだった、な事になっていました。いやいやいやいや、色々聞いていましたがさすがに凄い。仙台駅に降りた途端「利府行の臨時列車は○番線…」というアナウンスがありまして、その昔のサッカーW杯並みだなーと。

BZやらフィギュアやらで満員の体育館には良く行きますが、満員のスタジアムとなると…いや、いいところではあるんですけど、なんてったって交通の便が無いに等しく、周辺にお買い物とか休憩できるとこもないという場所なので;;ふもとにイオンはありますが、あそこでバスを降りてしまうと、ライブ会場に行きつくには登山を覚悟せねばなりません。

駐車場は一度入ってしまったら出られませんし。いや、体育館レベルで1,2時間待ちなので、スタジアムに人が押し寄せた後どうなるかは、運転主の手腕にかかっています。つか、その以前に自分の車にたどり着けん……

だってよーホントにただの平地なんだもんよ駐車場。AとかBとかのブロックごとの標識はおろか、目印になるものの一つもないんだよあそこ。下手するとライトもなくて真っ暗なんだもんよ。慣れない頃は、自分の車探すのにエライ時間かかってたもんよ。さすがに最近は学習して、車降りたら建物との位置関係をしっかり覚えてからライブに走ってるけどよ。

まあでも、愛があればどうにでもなりますね。さすがに、4日連続でスタジアム満席のイベントなので主催者側もその辺は色々考えている筈。たぶん。知らんけど。

首謀者が知事氏なわけですし(ローカルニュースで、満面の笑みだったそうな)

何にしても、県をあげて盛り上がれるというのは凄い事です。お天気もなんとか持ってくれそうな様子ですし、いいライブになりますよう。いや、行きませんけど私は;;;

ちなみに今日は靴とか布地色々とか、充実したお買物日でした。駅のコンコースで秋のおやつフェアとかゆーのをやってて、福島のお菓子やさんの「とろける大福」をお土産に買ったらこれがまた大当たりな美味しさでした。
「かめまん」というお店らしいですが、レアチーズ大福美味しかったよー。おすすめです

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


大雨

2015/09/11 23:07
昨夜はラジオを聴きながら眠りにつき、今朝はエリアメールの着信音でたたき起こされ、日中はどんどん避難指示区域が広がる防災無線を聞きながら、な一日でした。とりあえず私の近辺は無事です。

4年半前のあの日、津波が逆流していった川はあの日並にたぷんたぷんになっていたそうですが、どうにか持ちこたえました。いや、アレがホントに氾濫してたら川沿いの市街区はほぼ全滅なので、無事でホントーにホントーに助かりました。マジで、あふれた水がうちまで来かねない……;;

4年半前のアレは1000年に一度レベルらしいですが、毎年恒例の台風襲来でこうなってしまうのでは、やっぱ避難リュックとかちゃんとしておかないとー;;

そして、住宅浸水まで行かなくとも、道路の冠水は怖いです。気が付くと車が水没しかかってたりとかね…運転してると水の深さがわからないんだよな〜;;

何はともあれ、浜松がエライことになっているとテレビで見たのは確か一昨日。茨城が大変なことになってたのは昨日。そんでそのエライことが今日はおらほの県で起きるとは。

油断も隙もありゃしねー。

明日は晴れそうなのがちょっと救いです。私も避難用リュックを見直しておきます。

そして、警報だ避難だですっかり忘れていた午後2時46分。よりよって11日金曜日にまたこの騒ぎとは、あの11日金曜日を忘れてはいかんという事なのかもしれません。忘れたわけじゃないんだけどね…できれば忘れていたいんだよね…。

そうもいかないようです。では。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


なんとなく

2015/04/25 22:40
画像


描いてみました。どーも毎日眠いです。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ひっそりと

2015/04/21 22:54
タイトル画像を更新しました☆
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お絵描きリハビリ中

2015/01/08 22:58
久しぶりにタブレットでお絵かきしてみているんですが、どーもうまくいかん…

まーもともとラクガキしかできなかったわけですけども。今年は少しはうまく操れるようになる!のが年頭の誓い。

絵が描けないので先日の初詣時の写真でも…奥州一之宮境内にて。

画像


昔はこの木の葉に恋文を書いて送ったという、いやこんなところにこんな木があったのね。毎年来てるんだけど気が付かなかったわー

写真は撮ってないんですが、ここの境内には御神馬の舎もあります。数年前まではちゃんと本物の御神馬がいらっしゃって私も拝んだものですが、金龍号が数年前に召されて以来、神馬舎は空のままです。
馬体に七か所白い部分があること(瑞相なのだそうな)、とか、人を背に乗せたことがない、とか色々厳しい条件がありまして、後継ぎの御神馬は未だ現れてはいない様子。今年はどうでしょうか。

なんで馬の話かというと、干支の変わり目って節分なんですよね。つまり、こないだの新暦の元旦は午年だったわけですよ(何)そして、ここの神社では「うまくいく守り」とゆー、なんだか御神馬にひっかけたっぽいネーミングのお守りがありまして、私、毎年それを更新し続けているのです。

新しい御神馬が現れたら、うまくいく守りもパワーアップしてご利益バリバリになるに違いない。

どういう根拠なのか自分でも謎ですが。金龍号がいなくなっちゃって以来、後継ぎが現れればいいなあと正月の度に思うのですが、馬の生産自体がほとんどない今はやはり難しいようです。

色々うまくいかせたかったら、自分で工夫と努力を重ねるのが一番手っ取り早いということですかね。
頑張ってみます。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


あけましておめでとうございます

2015/01/01 22:41
画像


本当に一年はあっという間ですね。
ご無沙汰続きですが、一応ネット上に生息してはいます。

今年は年初から色々変化があるのですが、そのついでにここ数年途切れがちだったブログとかこつこつ続けようと思っております。

てなわけで、まずは2015年の初日に記事アップ。写真は故郷の空を飛ぶ青き衝撃。
これは、レインフォールとかいう隊形なのかな…キューピッド(ハートに矢)とか、スタークロス(五芒星)とか撮れれば良かったんですが、速いんだよブルー。スマホで追うんだけど、思いっきり光が入って画面がハレーションしとるぅとかやってるうちに視界から消えるという。

いつになく珍しい円形を描いとるなと思ったら五輪マークで、おおっと思ったんですがシャッター押した時には煙が流れてしまってたのね。そんな去年の夏の思い出。

今年はどんな思い出が積み重なるのでしょうか。まずは、ここを常時更新中にしたいものです。

良い一年に致します。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


お久しぶりです

2014/11/09 22:46
元気です。

4月からこっち、オフの方で色々と思うところあり、そんでもブログは折々に書いて行こうと思ってたんですが、気づけばこんなに時間が経ってしまっていました。いや、まさかこんなにかかるとは思わなんだ。

まあ、実を言えば復帰するに当たっては色々絵を描いて模様替えしようなんて企んでもいたので。その絵がなかなか描けずにいたっつーのも大きいのですが(実はいまだに描けてない;;)

年賀はがきだのクリスマスだのの声が聞こえ始めてようやく一区切りつきそうなので、そろそろと戻って参りました(笑)

フィギュアのシーズンも始まったことだし。

と思ってたら、今季はゴールデンタイムの放映はほとんどなし。スケートアメリカの町田選手はなんとか見れたけど、スケートカナダで会心のフリーを演じた無良選手や宮原選手はネットでチェックとゆー、そして見てて気が違いそうな番組構成、と、ひじょーにイライラしたグランプリシリーズなシーズンです。アンタのことだよテレ○!

…トリノ前、毎週BSでコンパクトに放映してくれていたあの頃に戻りたい。真央ちゃんがシニアのGPSに初参戦して、スコアを見て「おおお〜」とか目を輝かせていた、あれは中国杯だったなあ…。

したらば、その中国杯でひっじょーにショッキングが事が起きてしまい。
羽生選手が帰国したニュースはもちろんローカルでもやってまして、とりあえずはお元気そうでそれは何よりなんだけど、本当に大丈夫なんでしょうか。

羽生選手自身はもう次のNHK杯に思いを馳せているようですが、個人的には、GPSなんかどーでもいーから、しっかり検査してみっちり養生して、そして完全に良くなってから戻ってきて欲しいです。
もういろんなメディアで言われていますが、頭部の損傷は本当に本当に甘く見てはならないんですから。頭部受傷直後に氷の上でスピンしてるとかステップとかあまつさえ5回も転倒して体に衝撃与えてるとか、わたしゃ〜もお見てるもんが信じられなかったですよ

2008年の世選で、07世界女王だった安藤選手がけがを押して出場し、フリー途中で棄権したことが記憶によみがえってました。私、退くのも勇気説支持者(何)なので、無理なら途中で泣いてもいいからやめてくれろと祈ってました。
確かに泣いちゃったけど、その時はもおキスクラでスコア出た後とか。

あとはもう、とにかく体をお大事にとしか申し上げられないです。はうう。ホントにもお、GPSの一試合くらい棄権したっていいぢゃないかよ…と思うのは部外者だからなのかね…。でも、頭部損傷の実例って、身近でも見てるからさあ(泣

ところで、解説とか実況とかが感動とか凄いとか繰り返してましたが、私はどっちかというと震え上がっていたので、なんかよくわかりませんでした。

点が出るまでは。

結局、TESもPCSも羽生選手がトップだったわけなのよ。5回も転倒して。つか、羽生選手の減点が5点にも及んだからこそ、コフトン選手がフリー1位だったわけなんだけど。

これは、演技をパーツごとに分解してその一つ一つに点を付けるという新採点ならではの現象なんですが、やはり未だにしっくりこない。いや、羽生君が2位に踏ん張ったのは凄いと思うんだけど、あれだけ転んでなんであんなハイスコアなんだ、とはやっぱり思っちまったわけなのだ。

それはひとえにこけたジャンプにも点がついてるからなのさね。

羽生選手のあのハイスコアの源泉は、ジャンプシークエンスすべてとにかく空中で回りきるとゆー鬼跳躍鬼回転にあるのだが、あんだけ流血して蒼白になって尚、回るもんは回ってからコケてたのよな。だから、4回転は4回転の、3回転は3回転の点から減点されたので、結構なもんがスコアに残ったってことさ。

しかも、飛べたジャンプはひじょーにキレイで、あれに点が付くのは当然。スケーティングのスピードもあったし。そして、4回転二種に3A二回ルッツ二回などという、最高難度回避したけどやっぱり恐怖の大魔王構成なので、基礎点が馬鹿高い。なので、コケまくってもああいう点が出るってことなのだ。これは五輪の時と全く同じ。

本っ当にたいした選手だよ…もしかすると、本当に、マジでプルシェンコを超えるかも知れん…。

ただなあ…。

ただ、やはり、あれだけ転倒して全体の印象も細切れになってしまった演技がトップのスコアというのはどうなのであろうか。

これは、選手レベルの話ではなく、ソルトレイクスキャンダルで根底からルールを変えた後も改正に次ぐ改正でフィギュアを旧採点時代とは違うもんにしちまったISUの責任ですわな。おかげで何人の選手が持ち上げられては次の改正に対応できず、踏みにじられるような採点で消えていったことか。

それが嫌だったら、選手は提示されたルールをよくよく分析してルールの要求を満たせるように練習するしかない。

羽生選手の場合、コーチがなんたってかのオーサーだし、ご本人も非常にクレバーな人なので。
今季TVが煽りまくってる最高難度のフリーも、ただ挑戦とか克服とかじゃなくて、多少失敗しても勝てるように綿密に計算して、ここで失敗したらこうする、というようにきちんと対策も講じてるんでしょう。その努力の成果としての、感動の銀メダル死守だったんでないかな。だって、3回目のクワドをあの状態で易々と3ルッツ―2トゥに替えた、替えられたっつー事は、普段から練習済みだったってことだしょ?

羽生オーサーコンビの周到ぶりは凄いんだが、でもやっぱ私は旧採点脳なんだわね…あの時代は、一つの演技を一つのものとしてまとめるということが評価されていたし、見る側としても、その方が納得いったんだよ。あの人は上手だったけど、コケたしなあ、と思うと、なんつーか、理解できたからさ。

転倒したジャンプに、多少おっとっとでも降りたジャンプと同じくらい、下手するとそれより高い点が付くというのは、やっぱりどうしても違和感がある。そういうことです。過去数年、フィギュアの試合の度に、実際の演技と点数の乖離に苛々悶々としてきたんだもんよ…(遠い目

でもまあ、なんつうか、最近はこれはこれでありっつーことなのかなと諦め気分。
やっぱね、旧採点っつうのは、ソルトレイクで限界を迎えていたわけだし。それはわかる。そして新採点にも長所はないわけじゃない。
ただ、時にどう見ても恣意的な採点ではないのかっつー結果を見せられ続けてきたもんでね。正直、今回は結果なんかどーでもよくて、今のルールのもつれまくった綾のことは忘れて見入ってたんですが、点数出た途端に衝撃と共に思い出したもんで。

そーだったよ、今はそーゆールールなんだよ、忘れてたけど!中国杯2014の男子フリーは、単なる意地とか執念とか感動とか、そんな甘いもんじゃなかった。アレはれっきとした勝負の鉄火場だったわけで、現世界王者はきっちり落とし前つけたわけなのさ。

はあぁぁぁぁ。

なんかね、凄すぎて。いろんなことが。選手もだけど、こういうルールに至った色んな経緯とか、そこに絡まってた種々諸々の事情とか蘇ってきたりね。でもやっぱり、私はひとつの作品としてまとまった演技の方が好きだ、とか、そういう感傷みたいなもんもあったりして。

 ・
 ・
 ・

とにかく、羽生選手には無理しないで、他の選手の皆さんも、お体には十分お気をつけて、長いシーズン頑張って欲しいです。
それと、最近、本当に6分間練習の接触事故って多い気がする。ISUはぜひこの事態を重く見て対策を講じてほしいです。

さて、私も色々オフのアレコレの対策を講じねばなりません。幸いまだあんまり寒くないので、本格的に冷える前にいろいろやっておかねば。

では。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アステロイド8739/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる